日展入選作寄贈で沖津さんに感謝状・市、洋画お披露目

絵画を寄贈し、感謝状を受け取った沖津信也さん(左から2人目・S41卒)=米沢市役所

米沢市に絵画を寄贈した洋画家沖津信也さん(73・S41卒)=同市木場町=への感謝状贈呈式が7月27日、同市役所4階で行われ、同所に設置された絵画がお披露目された。

沖津さんは今年の5月の市役所新庁舎開庁を記念し、1989年の日展入選作品「朝陽米沢市」を寄贈した。同市舘山の御成山公園から市中心部の眺めが描かれている。

中川勝市長から感謝状を受け取った沖津さんは「希望の象徴である朝日に照らされる米沢の絵となっている。末永く楽しんでいただきたい」と話していた。

2021年8月7日山形新聞より