聖火トーチとパチリ・天童で催し

聖火リレーのトーチなどと記念撮影する来場者 =天童市・県総合運動公園総合体育館

東京五輪聖火リレーのトーチに触れるイベントが21日、天童市の県総合運動公園総合体育館で開かれ楽しそうに記念撮影する来場者でにぎわった。

同体育館で開催されている「聖火リレーメモリアル展」に合わせた特別企画で、走者を務めた公務員佐々木謙介さん(48・H3卒)=高畠町安久津=らが協力した。会場ではトーチやたすきを手に写真撮影ができるため、特に大人の人気を集めた。サッカー・J2モンテディオ山形のホーム戦に合わせた催しで、来月5日も午前10時から午後2時まで開かれる。事前申し込みは不要で、会員制交流サイト(SNS)への投稿も可能。佐々木さんは「この機会にぜひ多くの方に触れてもらいたい」と呼び掛けた。

トーチや走者のユニホーム、写真パネルなどを紹介するメモリアル展は、来月5日まで同体育館で開催する。その後は来年2月下旬まで、庄内空港や各総合支庁を巡る予定。

2021年11月22日山形新聞より