ぬくもりの歌声・松倉さんが披露・童謡コンサート

故中田喜直さんが手掛けた童謡などを披露した松倉とし子さんのコンサート
=山形市・十一屋本店

ソプラノ歌手・松倉とし子さん(山形市・S48卒)の童謡コンサートが25日、同市の十一屋本店で開かれた。長年親交のあった作曲家の中田喜直さんが手掛けた童謡などを、ぬくもりある歌声で響かせた。

中田さんの生誕100年を前に、曲を歌い継いでいこうと企画した。谷川俊太郎さん作詞の「誰も知らない」や、今回の会場で始めて歌ったという「かわいいかくれんぼ」、「さよならはいわないで」など20曲以上を披露。曲の合間には中田さんとのエピソードなどを交えて紹介した。

「童謡は子どもだけでなく大人のための歌でもある。一つ一つの言葉から広がる世界を思い浮かべて楽しんで」と松倉さん。来場者は身体を揺らすなどして聴き入っていた。

2021年9月27日山形新聞より