「盲導犬の会」に本多建設が寄付・米沢

今野さんに善意を手渡す本多作之助社長(H7卒) =米沢市・本多建設

盲導犬利用者を応援しようと、本多建設(米沢市、本多作之助社長・H7卒)は5日、米沢盲導犬を愛する会(佐藤ひろ美会長)に寄付3万円を贈った。

贈呈式が同社で行われ、本多社長が「特に子どもたちに盲導犬の役割を知ってほしい」と話し、「レイラ」と一緒に出席した盲導犬利用者の今野善一さん(70)=同市下新田=に善意を手渡した。佐藤会長は「毎年助かっている。盲導犬の病気やけがの治療に役立てたい」と感謝を述べた。

寄付は15回目。例年、同社主催の夏祭りで盲導犬と触れ合える機会を設け、善意を募ってきた。今回はコロナ禍で祭りを開けなかったため、同社や協力企業の従業員で善意を贈った。

2021年11月16日山形新聞より